敏感・乾燥肌・インナードライ 保湿化粧品

アヤナス試してみた!ストレスでの肌荒れインナードライにおすすめ

投稿日:

敏感肌化粧品アヤナスでエイジングケアとストレスケアが両方できる!? インナードライにもいいみたい!詳しく調べてみたら「なるほど!」と思うことばかり。使ってみたくなったのでアヤナスを試してみることにしました!

アヤナスは、敏感肌ブランド「ディセンシア」の中で一番の人気ラインだそうです。

敏感肌に悩む女性のための乾燥肌対策はもちろん、エイジングケアとストレスケアが同時にできるというなんともかゆいところに手が届くスキンケア化粧品だからでしょうか。

今回は、エイジングとストレス対策の両方ができる敏感肌化粧品アヤナスについて調べたことと実際に試した体験記事を紹介します。

※アヤナスを実際に試した様子は記事の後半で紹介します。
レビューアヤナスのレビューをすぐに読みたい方はこちら

DECENCIA ayanasu(ディセンシア アヤナス)

公式サイトで詳しく見る

こんな方におすすめ

  • 保湿力の高い化粧品が欲しい
  • ヒリヒリしない化粧品が欲しい
  • ほうれい線やシワを目立たなくする化粧品が欲しい
  • ストレスによる肌荒れをなんとかしたい

アヤナスはエイジングケアとストレスケアができるヒリヒリしない化粧品

気になるほうれい線やシワ対策できるアンチエイジング化粧品はいろいろありますが、使ってみて、ヒリヒリして合わないということがありますね。敏感肌の場合、ヒリヒリしない化粧品を見つけることはとても大変です。

エイジングケアとストレスケアの両方ができるアヤナスはヒリヒリするような成分は使われていないので、敏感肌の方には安心です。

ひどいアトピーなどの方は、アヤナスでもヒリヒリしてしまうこともあるようなので、そのような場合は、市販の化粧品ではなく、皮膚科で肌荒れのための治療をおすすめします。

ちなみに、アヤナスは、30日間返品可能ですのでヒリヒリしてダメだった場合でも返金してもらえます。気軽に試すことができるのはいいですね。

ストレスによる肌荒れは自律神経の乱れが原因

家庭でのイライラ、仕事のイライラでストレスがたまると、私の場合、決まって顔に大人ニキビができます。ストレスによる肌荒れは、自立神経の乱れが原因と言われることから、「ゆったり過ごす」「たっぷり寝る」「アロマを使う」などの対処法が一般的です。

でも、ストレスがたまる時はたいてい忙しいので、自分のためにゆっくり時間を使うなんてなかなかできません。

自分がゆったりと過ごすことを考えることがストレスだったので、普段使う化粧品でストレスケアができるアヤナスのお手軽さが刺さりました。

ストレスと肌荒れの関係

人間のからだは、ストレスにさらされると自立神経が乱れ、血流が低下するそうです。

血の巡りが悪くなると、皮ふの温度が低下します。

ストレスを溜めている時って、そういえば、からだも冷えて仕方がない、手足がいつも冷たいということありますね。

皮ふ温度が低下するとどうなるのか・・・

正常な角層を生み出せなくなり、隙間だらけの角層になります。これがバリア機能の低下です。

健康な肌は、隙間なく角層がキレイに並び、外的刺激からお肌を守ることができるので、肌荒れを起こすことはありません。

一方、角層が生み出せなくなった隙間だらけの状態は、その隙間から大気中のほこりや有害物質、紫外線がウエルカムの状態に・・・

肌は、外部刺激で炎症を起こし、お肌の中の水分も隙間からどんどん蒸発して乾燥状態になります。

肌内部では、乾燥したお肌を何とかしようと、皮脂を過剰に出します。

これが、インナードライです。

このように、バリア機能が低下すると、外部刺激で炎症を起こしたり、過剰な皮脂分泌で吹き出物やニキビを作ったり、乾燥した状態が、シワ、シミ、ほうれい線が出来やすくなるなど良くないことばかり。結果、エイジングを加速させてしまうようです。

エイジングを加速させないためにアヤナスでストレス対策する!

雑誌MAQUIA (マキア)でも特集が組まれていましたが、トラブル肌だと年齢より年とって見えるので、エイジングを加速させないためにも、ストレス対策は大切なようですね。

アヤナスは、自立神経の乱れによる肌へのダメージをディセンシアオリジナルの複合成分「ストレスバリアコンプレックス」でケアします。

ストレスバリアコンプレックス

パルマリン

角層を生み出す。

ジンセン(朝鮮人参)

血行を促進し、皮膚の温度の上昇を促す。
※朝鮮人参の中でも効果の高い部分だけ抽出し高精製したポーラ研究所オリジナル成分

ビルベリー葉エキス

リラックス成分のGABA(γ-アミノ酪酸)の産生を助ける。
コラーゲンやヒアルロン酸を作り出す線維芽細胞の増加を助ける。

ストレス対策とアンチエイジングの両方ができるのは、ストレスで肌荒れに悩む女性、加齢によるお肌の悩みを抱える女性には嬉しいです。

敏感肌専門ブランド「ディセンシア」のアヤナスを使ってみた!

 

仕事やプライベートのイライラでストレスがたまっているところに、冬場の乾燥で、肌荒れをおこしインナードライに傾いたときは、いつものスキンケアから、高保湿、高浸透の基礎化粧品に変えるようにしています。

アヤナスは、ディセンシアのラインの中でもエイジングケアとストレスケアができる他、インナードライの悩みにもしっかりアプローチする化粧品です。

オーガニック化粧品は、敏感肌にとても良いのですが、寝不足やストレスなどで肌荒れがひどくなってしまうと、私の場合、オーガニックコスメでは追い付かず、肌荒れを悪化させてしまいます。そこで、今回は、ストレスケアとエイジングケアもできるアヤナスを10日間試してみました。

化粧品の力でストレスが解消されたという実感はありませんが、化粧水が荒れたお肌にスーッと浸透し、クリームがしっかり水分を閉じ込めてくれて乾燥肌に傾いて硬くなっていたお肌もふっくら柔らかくなりました。

ストレスに注目した肌荒れ、エイジングへのアプローチはいいですね。たまにできる大人ニキビもストレスが原因だったりするので、ストレスで ニキビ肌になっている方は、ニキビ対策化粧品より、アヤナスの方が根本対策になるのでいいかもしれませんね。

バリア膜を形成して外部刺激から守る『ヴァイタサイクルヴェール(R)』

アヤナスの最大の特徴は、バリア膜を形成して外部刺激から守るディセンシアの特許技術『ヴァイタサイクルヴェール(R)』を使ったスキンケアです。

つけたときのヒリヒリ感もなく、10日間で荒れたお肌が落ち着いてくれたのも、ほこりやアレルギーなどの外部刺激から「疑似バリア層」が肌を守り、ストレスなどによる肌の炎症が鎮められるようアヤナスの成分が働いてくれたのではと思います。

肌荒れの原因の低下したバリア機能をバリア膜を形成し外部刺激をブロックする特許技術(『ヴァイタサイクルヴェール(R)』)を使ったクリームで、保湿力を高めてくれます。

※バリア膜を形成し徹底的な敏感肌ケアできる特許技術『ヴァイタサイクルヴェール(R)』については、こちらでもっと詳しく紹介しています。

参考記事ディセンシア敏感肌のための特許技術ヴァイタサイクルヴェール凄い

アヤナストライアルセット

アヤナスはトライアルセットで、10日間ライン使いで使用感が試せます。

アヤナス ローション コンセントレート

とろんとしたテクスチャの濃密化粧水。天然のゼラニウムとラベンダーの天然植物エキスのほんのり自立神経に働きかけてくれるような優しい香りがします。つけたときのヒリヒリ感はなく、肌への馴染みも良く、美容液など使わなくても十分というくらい保湿してくれました。

アヤナス エッセンス コンセントレート

ストレスケア複合成分『ストレスバリアコンプレックス』が配合された美容液です。乳液のようなコクのあるテクスチャでベタつきが心配でしたが、思ったよりもさらっとした使用感でした。老化の原因である肌の黄ぐすみ「糖化」を防いでくれるコウキエキスと改善してくれるシモツケソウエキスが配合された、エイジングとストレスケアの肝となる糖化ケア美容液です。

アヤナス アイクリーム コンセントレート

トライアルセットには、パウチで1回分のアイクリームがついてきます。個人的には、これがかなりの優れものだと思いました。目元に膜を作りリフトアップしてくれるクリームなんです。

濃厚で肌に密着するテクスチャ。目元のしわを広げて薄く塗りこんで、涙袋の所にも薄く塗ってあげると、メイクの仕上がりが全然違います。笑ってできるファンデーションのちりめんジワや時間がたつと目元のあたりのファンデーションがよれてくるということもなくなり、化粧持ちもよくなりました。

アヤナス クリーム コンセントレート

やや緩めのテクスチャ。肌にのせるとするする伸びていきます。ディセンシア オリジナル特許技術である『ヴァイタサイクルヴェール(R)』が使われているクリームです。肌表面にバリアを形成して、外部刺激から肌を守ります。クリームが肌の水分やアヤナスの美容成分をしっかり閉じ込めてくれるのがわかるくらいの保湿力です。

アヤナストライアルセット詳しく見る

まとめ

3ステップで固くなっているお肌が、徐々に柔らかくなってくれるので、二日目からのメイクののりがちがいます。個人的には、アイクリームが気に入りました!アイクリームが試せるトライアルセットってなかなかないので、これまでアイクリームを使って見たいと思ったことがありませんでした。アイクリームを使うのと使わないのでは全然違うので、アイクリームの良さを知ることができました。

そういう意味でもアイクリームを試せるトライアルセットはいいですね。

DECENCIA(ディセンシア)は、ポーラ・オルビスグループの敏感肌&乾燥肌専門ブランドです。特許技術『ヴァイタサイクルヴェール(R)』による徹底的な敏感肌ケアができるとして、多くの雑誌に掲載され、数々のベストコスメ賞を受賞しています。

ディセンシアでは、アヤナスの他に、基本のスキンケア「つつむ」も美白ケアもできる「サエル」と3つのラインがあります。

ディセンシアの方によると、つつむは、アヤナスよりもサエルよりも、敏感肌のための保湿を重視しているので、より肌が敏感になっている時には、アヤナスやサエルではなく、基本の保湿ケアライン「つつむ」を選んでほしいとのことでした。

  • この記事を書いた人
fudeko

fudeko

40代からの輝くライフスタイルを日々模索。集めた情報紹介します。

注目記事

1

40代のファンデーションをデパートで選ぶなら、シミ・シワ・くすみ・たるみなどの悩みをきれいにカバーし ...

-敏感・乾燥肌・インナードライ, 保湿化粧品
-

Copyright© B.life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.