髪の毛パサパサ原因は乾かし方!美容師に学ぶサラサラ髪の作り方

秋冬は乾燥の季節です。夏に受けた紫外線ダメージが蓄積されて、髪がパサパサでまとまらないという悩みを抱える人が増えてきます。

そんなパサパサ髪も美容院へ行くとサラサラに~

何か秘訣があるはず!ということで、美容師さんに、サラサラ髪の作り方のコツを聞いてきました!

40代になって、急に髪質が変わってパサパサになってしまったという方でもサラサラになる方法です!

コツがわかると、シャンプーを変えなくても髪がサラサラになります!参考にしてみてくださいね!

髪の毛の原因は乾かし方!

美容院へ行くと、髪がサラサラになるのは、自宅で使っているシャンプーと美容院で使うシャンプーが違うからだと思っていました。

でも、美容師さんのお話によると、
シャンプーの違いもありますが、乾かし方が大きい!

ということで、美容師さんから教えてもらったパサパサ髪でもドライヤーでサラサラ髪になる乾かし方をシェアします♪




パサパサ髪でもドライヤーでサラサラになる乾かし方のポイント


  • ドライヤーでいきなり乾かさない
  • 根元をしっかり乾かす
  • キューティクルを意識して乾かす
  • 毛先の水分を保持しながら乾かす

この4つのポイントを意識して、次の手順で乾かしていきます。

ドライヤーでいきなり乾かさない

ドライヤーを当てる時間を短くして、髪へのダメージを少なくするためにも、ドライヤーで髪をいきなり乾かさず、しっかりとタオルで水分をとっていきます。

タオルでしっかりと髪の水分をとる

乾かすときのポイントとして、まず、根元がしっかり乾くように、頭皮の水分をしっかりタオルでとります。
髪は、タオルでこすり合わせず、押さえるようにしてあげます。タオルドライした後は、キューティクルがまっすぐになるようにコームでとかしてからドライヤーで乾かすようにしましょう。

パサつき気になる方はアウトバストリートメント

夏の紫外線や、乾燥の季節で、髪がパサパサにつきを強く感じる方は、タオルドライの後に、ヘアオイルや洗い流さないタイプのトリートメント剤などプラスします。

つけるときのポイントは、根元は控えめにして、髪の中心部から毛先になじませで毛先の保護するとよいそうです。

アウトバストリートメントとして評判がいいのが、ミルボン ディーセス エルジューダMOです。

ミルボン ディーセス エルジューダMO

根元をしっかり乾かす

髪がパサパサになる原因は、ドライヤーの風の送り方、乾かし過ぎが原因。

毛先から乾かすと、根元を乾かしている間に、毛先の髪が乾燥してパサパサに!乾かすときは、根元部分が乾いたら中間から毛先へ向かって乾かしていきます。

根元を乾かしてあげると、中間から毛先に熱が伝わり毛先の水分を最後まで保ちながら乾かすことができます。ツヤツヤのサラサラ髪へ導く大事なポイントの一つです。

根元のドライヤーの当て方のポイント

ドライヤーは斜め45度の角度から

根元を乾かすときには、ドライヤーは、まっすぐ当てると、頭皮が熱くなってしまうので、斜め45度の角度から当てます。

根元をこすりながら乾かす

髪の根元は、髪が密集して乾きにくいので根元をこすりながら乾かします。根元をしっかり乾かしてあげることで、髪がしっかり立ち上がり、ふわっとした仕上がりになるそうです。

キューティクルを意識して乾かす

ドライヤーで大量の風を送って一気に乾かそうとすると、キューティクルは、開いたまま髪が乾いて、パサパサになります。

乾かすときには、キューティクルの向きを考えて乾かします。コツは、上から下に向かってキューティクルを閉じてあげるように乾かします。

キューティクルを意識して整えてあげるように乾かすと、いつものシャンプーでもツヤツヤのサラサラ髪になるそうです。

毛先の水分を保持しながら乾かす

ドライヤーで髪に風を当てるときには、一か所に集中して乾かすのではなく、髪は、毛先を触ってまだ水分がある状態を保ちながら、ドライヤーの風をいろんな方向から当てて、まんべんなく乾かします。

髪は、毛先が一番乾きやすいので、根元や髪の中間部がまだ乾かないうちに、先に毛先が乾いてしまうとパサパサになります。

また、毛先が乾いているのに、根元や髪の中間部にドライヤーを当てていると、その熱がさらに毛先に伝わり、水分を蒸発させてしまします。

ドライヤーで風を送るときには、手で髪をすくようにして髪の通り道を作りながら乾かし、毛先の水分を最後まで保ちように乾かしてあげるとパサパサ髪も防げるそうです。

仕上げには、冷風で上から下へとキューティクルに沿って乾かしてあげると、ツヤツヤのサラサラ髪になります。

まとめ

毛先の水分を最後まで保つように、根元をしっかり乾かし、キューティクルを整えるように意識して乾かしてあげるだけで、シャンプーを変えなくても髪がサラサラになります。

髪に水分が足りてないと感じる場合には、ミルボン ディーセス エルジューダMOのような、洗い流さないタイプのトリートメントを使って保湿してあげるといいですね。

パサパサ髪にお悩みの方、美容師さんから学んだドライヤーでサラサラ髪になる乾かし方を試してみてくださいね。