ガラス越紫外線対策におすすめ!自宅用にストレスフリーの日焼け止め

洗濯を干している間にも、ちょっとごみを捨てに外に出ただけでも紫外線が気になります。

紫外線対策をしっかりしたほうがいいとわかっていても、家にいるときぐらいは、日焼け止めもメイクも何もしないストレスフリーの状態で過ごしたいですよね

そもそも、日焼け止めってベタベタするものが多くて、日常使いは避けてしまいます。それに、肌に良くないし、ずっと使っていると乾燥肌になりがちになります。

紫外線を直接浴びないのに紫外線対策を万全にする必要はあるのでしょうか?

ガラス越しに入ってくる紫外線を侮ってはいけません!

雲や窓ガラスを通り抜けやすいという性質を持つ生活紫外線と呼ばる紫外線A波(UVA)は、肌の奥の真皮まで浸透し、蓄積されると肌の弾力を失わせ、しわやたるみを作り出します。

たとえ家の中でもガラス越しに入ってくる紫外線でも日焼け止めを塗って対策することは、10年たって後悔しないためには必要です。

肌への負担やベタベタが気になるなら、べたべたしないストレスフリーのオーガニックUVを一度試してみて下さい。

家の中だけでなく、職場用にも使いたくなるほどその使い心地の良さは、ちょっと感動です!

今回は、ほとんど外出しない、近所しか出かけない日の紫外線対策に使いたいオーガニック処方の日焼け止めを紹介します。

家の中の紫外線対策になぜオーガニックUV?

オーガニック処方の日焼け止めは、植物由来で肌に優しいのが特徴です。

使ってみるとわかるのですが、ケミカルなものを一切使っていない天然由来成分100%の日焼け止めは、日焼け止め特有のキシキシする感じや圧迫感がありません。

ストレスフリーなので、一日中、毎日使っても肌への負担にならず、むしろオーガニックの力でスキンケアできるメリットもある優れものの日焼け止めなんですね。

オーガニック処方の日焼け止めは、紫外線防止効果を表す数値は、SPF30 PA+++の物が多いです。

紫外線防止効果が低く心配という方もいらっしゃいますが、直射日光を浴びることもほとんどなくクーラーの中で過ごす家の中や職場などでは、汗で流れ落ちることもないので、ウォータープルーフである必要もありません。

ガラス越しの紫外線対策には、紫外線防止効果もSPF30 PA++もあれば十分です。

オーガニック処方日焼け止め選び方のポイント

天然由来100%の物を選ぶ

現在の日本では1%でもオーガニック原材料を使っていれば、オーガニックコスメと謳って販売しても規制されていません。

オーガニックコスメなら、肌に優しく安全というイメージがありますが、成分をよく見ると石油由来の肌に良くない成分が配合されているものもあるんですね。

日焼け止めを毎日使うのだから、肌に負担となる成分を一切使わない天然由来100%のオーガニック処方の日焼け止めを選びましょう。

赤ちゃんの肌にも使えると表記のあるものは、敏感肌でも安心して使えます。

顔用にはオーガニックUVベース

オーガニック処方の日焼け止めは、顔にも全身にも使えるタイプがありますが、顔用には、1本でベースメークが完成する、色のついた乳液タイプのオーガニックUVベースが便利です。

オーガニックUVベースは、BBクリームやCCクリームのような使い方が出来る、色のついた乳液タイプの日焼け止めです。

色がついていることで肌色補正してくすみを消してくれます。日焼け止めだけだとすっぴんに自信がない、40代、50代のお肌にはおすすめです。

BBクリームよりも軽く使いやすく、オーガニック処方なのでつけているほうがむしろ肌に優しいという優れもの。一日中つけていても圧迫感がないので、その使い心地と使い勝手の良さに、一度使うと手放せなくなります。

 

おすすめオーガニック処方日焼け止め

HANAオーガニックウェアルーUV

SPF30 PA+++

顔用には、HANA ORGANIC (ハナ オーガニック)のUVベース「ウェアルーUV」がおすすめです。

「ウェアルーUV」は、日中美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションの4つの機能を持つ色のついたオーガニック処方の日焼け止めです。

光をコントロールして毛穴、色ムラの目立たない肌にするので、BBクリームやCCクリームのように使えて、BBクリームやCCクリームよりもさらに肌ストレスがないのが特徴です。

ポイント

  • 並び項目
  • すっぴん風に仕上がる
  • 白浮きしない
  • 肌の調子が良くなる
  • 炎症がある肌にも使える
  • パウダーを使うとしっかりメイクになる

HANAオーガニックウェアルーUVの効果と評価

ウェアルーUVは国際的な認証基準に準ずるオーガニック処方で作られているので、使われている植物の質が違うので毎日使うことで肌の調子が良くなります。

HANA オーガニックの主成分でもある品質の良いローズの力で、炎症を鎮め自然治癒力も高めてくれるので肌トラブルのある敏感肌でも使える優れものです。

オーガニックUVにありがちの白浮きも独自の技術で改善しているので使いやすく、パウダー併用でしっかりメイクも作れるので、もう、普通のファンデーションには戻れないとう声の多いオーガニックUVベースです。

私もウェアルーUVを使ってます。宅急便屋さんが急に来ても、くすみのない肌でお出迎え!化粧下地としても優秀で手放せません!

ウェアルーUVの詳細については、公式サイトをご確認下さい。

ウェアルーUVは、HANAオーガニックのトライアルセットでも試せます。

▼HANAオーガニックトライアルセット▼

ヴェレダ エーデルワイスUVプロテクト

SPF38 PA++

全身用には、スイス発オーガニックコスメのパイオニア「WELEDA(ヴェレダ)のエーデルワイスUVプロテクト」は、日本人向けに開発されたWELEDA(ヴェレダ)の日焼け止めです。

全身にも顔にも使えます。

国際的な認知度の高いヨーロッパの認証機関「NATRUE(ネイトゥルー)」を取得し、知名度の高さと、赤ちゃんや妊婦さんも使えるほど肌に優しい安心感から多くの方に選ばれています。

ポイント

  • 知名度が高いから安心
  • 保湿力が高く敏感肌でも使える
  • さらっとしていてベタつきがない
  • ヨーロッパのオーガニック認証取得だから安心
  • 顔にも使えて使い勝手がいい

エーデルワイスUVプロテクトの効果と評価

キシキシするケミカルな日焼け止めが苦手な人に、オーガニック処方の日焼け止めは人気です。エーデルワイスUVプロテクトは、さらっとしてベタつきがないその使用感が心地よく、白浮きしないので化粧下地としても使えます。

オーガニック処方の日焼け止めはいろいろありますが、日本人のために開発された日本限定処方はなんといっても安心です。保湿力と乳液みたいな使用感にも評価が高い日焼け止めです。

紫外線防止効果は、SPF38 PA++ とオーガニック処方の中では高い方です。普段使いには十分です。海や山のレジャーの時だけ、ウォータープルーフのSPF50などの紫外線防止効果の高いものと使い分けるといいですよ。

ヴェレダ エーデルワイスUVプロテクトの詳細については、公式サイトをご確認ください。

 

乳液のように使えるのでストレスフリーの日焼け止めは快適です!
この使用感、一度試して見てくださいね。