ストウブ18cmでつくるブルーベーリージャムレシピ

18cmのストウブは、ジャム作りに使い勝手の良い大きさです。

ブルーベリーをいただいたので、ストウブでブルーベリージャムを作ってみました。

ほとんど下処理がいらないブルーベリーは、短時間で簡単にジャムができます。

今回は、生のブルーベリーで作りましたが、冷凍のブルーベリーでも大丈夫です。

では、さっそく、18cmのストウブでつくるブルーベリージャムのレシピ紹介します。

ブルーベリージャムのレシピ

ブルーベリージャムの材料と用意する物

材料
  • ブルーベリー・・・200g
  • きび砂糖・・・70g〜100g
  • レモン汁・・・・・・大さじ1

※砂糖の量は、多いほど長く保存できます。我が家では、ミネラル豊富なきび砂糖を使いましたが、グラニュー糖の場合でも大丈夫です。

用意する物
  • 300ml程度の保存びん

保存びんは、カビが発生しないように、事前に煮沸消毒します。
熱湯の中に10分ほど入れて、バットの上に置き、水滴が完全に残らないように十分乾かして下さい。

ブルーベーリージャムの作り方

1.傷んだものは取り除いて、水洗いする

2.鍋にブルーベリーを入れて弱火で加熱。

水分が出るまで弱火で、焦がさないようにかき混ぜながら加熱する。

3.水分が出てきたら中火にする

引き続き、焦がさないように注意しながらかき混ぜ加熱。

4.十分な水分が出てきたら砂糖を加える

5.レモン汁をいれる

5.とろみが出るまで煮詰める

10分ほど煮詰めてとろみが出たら出来上がり。

6.瓶に入れて保存する

熱いうちにあらかじめ煮沸消毒した瓶に入れて保存。砂糖を多めに、真空にして詰めると長期保存できます。

我が家では、衛生的に最後までいただきたいので小さい瓶を複数用意して保存しています。

パンやヨーグルトと一緒にいただきました



ジャム作りには、小さめの鍋が便利です。
ブルーベリージャムは、どんな鍋でも大丈夫ですが、今回は我が家で一番良く使う18㎝のストウブを使いました。
18cmのストウブは、ひじきを煮たり豚汁やスープなどにちょうど良い容量で便利です。