BBクリームとミネラルファンデでシミ毛穴ニキビ跡も消すメイク法

BBクリームってお肌に優しくカバー力もあって、何より1本で時短メイクができるから便利ですよね。

でも、カバー力があるはずなのに、シミやニキビ跡は透けて見えるし、時間がたつとヨレてしわや毛穴が目立って職場メイクには使えない!

いえいえ、そんなことはありません!BBクリームでもちょっとしたコツがわかれば、ブランドコスメでしっかりメイクのような仕上がりになるんです。

いろいろ試して、色味の違うBBクリーム2色とミネラルファンデーションを組み合わせてメイクすると、綺麗にしかも時短で、シミも毛穴もニキビ跡も目立たなることがわかりました。

今回は2色使いの方法をシェアしますね。

BBクリーム2色使いでシミを消す!


BBクリームは、自分の肌の色か少し明るめのものと、コンシーラー用にシミに合わせたイエロー系のオークルなど少し濃い色味の2色を用意します。

BBクリームもいろいろありますが、プチプラは、崩れやすく時間が経つとくすんで野暮ったい感じになりがちですのであまりオススメしません。

それなりの価格のもので、テクスチャーが重すぎないものを選ぶのがポイントです。

今回は、私が敏感肌のこともあり、肌が弱い方に合わせて、BBクリームとしての機能を持つ2色展開で価格もリーズナブルなマキアレイベル 薬用クリアエステヴェールを使ってシミを消してみました。

ちなみに、1色でもカバーできます。デコパスファンデに劣らない職場に通用するレベルとハードルをあげたので、ここでは2色使いの方法として紹介します。

2色のBBクリームを使ったシミの消し方

まず、明るい色のBBクリームを顔全体に薄く塗って、化粧下地のように使います。

MEMO
BBクリームは、カバー力があるのでテクスチャが固めのものが多いです。薄く塗ってあげないと厚ぼったくなって、ナチュラルな感じに仕上がらないだけでなくヨレて崩れると悲惨になってしまいます。薄く、薄く塗るのがポイントです。

次に、シミやニキビ跡に合わせた濃い色味のBBクリームでシミやニキビ跡を一つずつ指の腹を使って丁寧に消していきます。

シミを消したら、輪郭をぼかしながら、2色をきれいになじませます。

MEMO
このとき、目の周り、鼻の周り、口の周りは、薄く塗った明るい色身のBBクリームだけにして、重ね塗りは避けます。ここを注意しないと、時間がたつとヨレたり、しわが目立ったりします。くれぐれも厚塗りにならないように!

小顔に見せたい、立体感を見せたいという場合には、目頭から鼻にかけてと顎のラインに影を作るよう下地から2色使い、シェイドは濃い色身のBBクリームで入れていきます。

 

テカリ防止にフェイスパウダー

BBクリームを2色使って、シミを消してあげると、画像右側のような仕上がりになります。これだけでも良さそうに見えますが、良く見ると色ムラや毛穴が気になります。

ブラシを使って、ミネラルファンデで、色むらや毛穴を補正して、デコパスファンデに劣らない、職場にも通用する仕上がりを目指します。

無添加ファンデをフェイスパウダーがわりに使う!

私の場合はここで、フェイスパウダーの代わりにミネラルファンデーションを使います。

MEMO
この場合のミネラルファンデーションは、肌に良くない余分な成分無添加ファンデを使うのがポイントです!

フェイスパウダーを使いたい場合は、シャネルのプードゥル ユニヴェルセル リーブルがおすすめです。フェイスパウダーの中では、粒子が細かくしっかり毛穴を補正して、脂浮きも抑えて優秀です。

私も、これまで使っていたのですが、無添加系ミネラルファンデで試してみたら、近い仕上がりになるので、以来無添加系ミネラルファンデを代用しています。

無添加は、クレンジングいらずで肌に負担がかからないのがいいですね。

ブランドコスメのフェイスパウダーをお探しの方は、シャネルのフェイスパウダー プードゥル ユニヴェルセル リーブルを一度使ってみて下さい。

シャネル CHANELプードゥル ユニヴェルセル リーブル

無添加ファンデの選び方

無添加ファンデーションは肌に優しくおすすめですが、何でもいいというわけではありません。プチプラミネラルファンデーションでも試してみましたが、粉っぽくなったり、時間が経つと油分が多いせいなのか、よれたり、化粧崩れが早くなる傾向にありました。

無添加ファンデを選ぶなら、肌に優しいミネラルファンデーションがおすすめです。

ミネラルファンデーションもいろいろあるので、その中でも、保湿力があり、崩れにくく、色ムラやくすみもカバーしてくれるものを選ぶと仕上がりも期待できます。

ミネラルファンデはプレストタイプが便利です!

ミネラルファンデーションには、プレストタイプとパウダータイプがありますが、プレストタイプが携帯に便利で、外出先のお化粧直しに使いやすくおすすめです。

画像右側は、トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーションセラミドやヒアルロン酸など17種類の美容成分配合の石鹸で簡単に落とせる肌に優しいプレストタイプのミネラルファンデーションです。

画像左は、エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション天然ミネラル100%つけたまま眠れるほどお肌に優しい国産ミネラルファンデーションです。

どちらも肌に優しく、BBクリームの上に重ねてもしっかり皮膚呼吸してくれるので、着け心地がいいです。私は、気分で両方を使い分けていますが、持っていて便利なのは、やっぱりプレストタイプです。今回は、プレストタイプのトゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーションで仕上げています。

パウダーありなしで比較

画像右がパウダーなし、左がパウダーありです。BBクリームだけでも、シミ消し効果が利いてしっかりカバーできていますが、ナチュラル感がないですね。

ミネラルファンデーションをフェイスブラシを使って仕上げると、色ムラがなくなり、毛穴も目立たなくなります。表面も滑らかになりました。手のシミも目立たなくなってキレイにカバーできているのもわかりますか?

肌に優しいおすすめアイテム

マキアレイベル薬用クリアエステヴェール

今回は、2色のマキアレイベル薬用クリアエステヴェールを使いました。

マキアレイベル薬用クリアエステヴェールは、BBクリームとしての機能を持つ美容液ファンデーションです。

ヒアルロン酸やプラセンタエキスなどの美容成分が豊富に含まれているので、保湿力が高く、無添加なので付け心地がいい!

いろいろな無添加BBクリームで試してみましたが、クリアエステヴェールは、テクスチャが軽く伸びが良くとても使いやすく、一番きれいに仕上がりました。

MEMO
プチプラBBクリームとファンデーションの組み合わせでもやってみましたが、崩れやすく、厚塗り感も出て、よれたり、目元や口元のしわが目立ってしまったり、白浮きしたりしてイマイチでした。

初めて買うなら、税込送料無料の公式サイトがAmazonより安くお得です。

超敏感肌にはHANAオーガニック ウェアルーUV

超敏感肌の方には、HANAオーガニック ウェアルーUV。完全無添加で、肌に毛ている方がむしろいいと言われるほど肌に優しく優秀です。

※HANAオーガニック ウェアルーUVは、HANAトライアルセットでも試せます。

BBクリームを選ぶ上での注意点

多くのBBクリームは、固めのテクスチャです。そのため、カバー力があるので、重ね塗りするとどうしても厚ぼったくなってしまうんですね。

下地用は、BBクリームを使うよりも、さらっとした使い心地のリキッドファンデや軽いテクスチャのCCクリームの方が使いやすいかもしれません。

今回は、2色のマキアレイベル薬用クリアエステヴェールを使いましたが、手持ちのリキッドファンデやCCクリームを下地に、コンシーラー用には、手持ちのBBクリームを組み合わせて使っても大丈夫です。

 

ミネラルファンデーション

トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーション

プレストタイプのトゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーションは、マストアイテムです。とにかく、肌に優しく、外出先でのお化粧直しにも便利なので、個人的にとても気に入っていて、何度もリピしてます。

ファンデーションは、ブラシでつけるのがポイント。ミネラルファンデが、化粧崩れを防ぎ、ブラシを使うことでファンデのお粉が、毛穴を埋めてくれます。

エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション

エトヴォス マットスムースミネラルファンデーションは、 トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーションと同様天然ミネラルで石鹸で簡単に落とせる肌に優しいのが特徴です。

より肌に優しいのが、エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション。美容皮膚科でも、施術後の敏感なお肌にも使えるファンデーションとして、治療中の患者さんに採用されているそうです。ニキビ、吹き出物などトラブル肌でも使えます。

使い勝手が良いのは、トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーションですが、お肌の調子が悪くて、どうしてもメイクをしなければならない時は、エトヴォス ディアミネラルファンデーションを使ってます。

ミネラルファンデーション スターターキット

こちらは、2週間試せるエトヴォスのトライアルセットです。下地パウダーとフェイスカブキブラシが付いているのでお得です。
トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーションと両方揃えたい場合には、このエトヴォスのトライアルセットの組み合わせにすると、安く抑えられます。


無添加系コスメでシミを隠す方法まとめてみると・・・

ブランドコスメのファンデを使わなくても、無添加系のBBクリームと肌に優しいミネラルファンデーションでここまで、シミもニキビ跡も毛穴も目立たないしっかりメイクが作れるんです♪

コツは、シミをひとつづつ丁寧に消して、仕上げにミネラルファンデーションをフェイスブラシを使って、毛穴を埋めるように滑らかに仕上げることです。

無添加系の肌に優しいBBクリームとミネラルファンデーションを使っているので、ストレスレスで、敏感肌さんや、肌トラブルがあるときにも、メイクできます。

しっかりメイクなのに、きちんと皮膚呼吸してくれるので、ブランドコスメが使えなくなりますよ。

今回試したアイテム