掃除機から棕櫚のほうきに変えたら掃除が楽しくなった話

我が家が掃除機からほうき生活にシフトしたのが10年前。

棕櫚(シュロ)というほうきを買いました。

棕櫚は、穂先が普通のほうきよりも柔らかく、履いても埃が舞い上がるということがありません。毎日使うことで、天然素材の油分で畳屋フローリングにツヤを出してくれます。

気が付いた時に、取り出してささっと掃除できるので、掃除が楽!
もう、掃除機には戻れません。ほうき生活最高です!

ということで、今回は、掃除機から棕櫚のほうきに変えたら掃除が楽しくなった話と我が家で使っている棕櫚(シュロ)というほうきについてお話しします。

掃除が億劫だったのは掃除機が重かったから

私は、掃除が苦手です。

掃除機って重いし、音がうるさいから、ついつい掃除が億劫に。

我が家は、マンションではないので掃除機を持って階段での上下階移動があります。

箒生活にして気づいたのですが、掃除が苦手だったのは、掃除機を出して使うことのストレスだったんですね。

掃除機かけてもまたホコリにうんざりだった

朝、綺麗に掃除機かけても、気がつくとホコリやら髪の毛やらを見つけてうんざりします。見つけた時は、掃除機かけるほどでもないから、指で摘んでゴミ箱へ。

でも、ゴミやホコリって見つかられなかっただけで、そこ、ここに落ちているんですよね。

いつもリセットされてない状況は、重い掃除機のせい?
ほうき生活にしたら、いつもキレイを維持できるかも?

掃除機をやめてほうき生活はじめました

埃を見つけた時、好きな時に掃除できるほうきは、便利です。気づいた時にササッっとはける。なんとも魅力的な掃除道具!

柄の長いタイプを買ったので、腰を曲げずに履けるので掃除が楽です。

掃除機からほうきに変えただけで、掃除が楽しくなるなんて!ほうき生活、快適です!

掃除が楽しくなると家が綺麗になる

ほうきのメリットは、軽いのでいつでも取り出して使えること。埃や髪の毛が気になったらいつでも掃除ができます。

掃除機が苦手なコーナー部分や、框の上の部分の埃をささっといっぺんに履けるので気持ちがいい!
壁の部分や天井も埃がマメに掃除するようになったので、年末の大掃除が大変ということがなくなりました。

ここが特徴!棕櫚(シュロ)のほうき

  • 穂先が柔らかく、埃が舞い上がらない
  • カーペットに絡んだ髪の毛まで掻き出せる
  • 椰子の油でツヤが出る
  • 部屋の隅々まで履くことができる
  • 好きな時に掃除できる
  • インテリアとしてもおしゃれ

棕櫚のほうきは、ヤシの科のシュロという木の「樹皮」を束にして作られています。

穂先が柔らかいのに、掃除機ではなかなか吸い取れない、カーペットに絡んだ髪の毛や埃をしっかり掻き出してくれる適度な「コシとしなり」が特徴です。

棕櫚には、弾力性、耐久性にも優れ、水濡れにも強いという特性があります。ほうき以外にもたわしや荷造り用の紐などに使われているそうです。

我が家の一生物鬼毛棕櫚のほうき

棕櫚のほうきは、いろいろありますが、履き心地、使い心地は値段に比例しています。

我が家は、一生物という覚悟で最高級とされる鬼毛棕櫚のほうきを買いました。

最高級品の一枚の棕櫚の皮から数本しか採れない「鬼毛」という、引きが強くしなやかな繊維のみを使用したほうきは、ほうきにしては、驚くほど高いのですが、履き心地、耐久性が驚くほど違うと言います。

我が家の鬼毛棕櫚のほうきは、10年毎日使っていても、毛先がへたることなく、毛が抜けてすくなるなるということもなく現役です。そして、まだまだ使えます。

最初、値段の価値があるのかと、購入に躊躇しましたが、こんなに掃除が楽になって、むしろ楽しいと感じるようになったのだから、決断は正解でした。

今は、ほとんど掃除機を使っていないので、かなりコスパが良いと思いました。

性能の良い掃除機を買ったとしても、むしろお釣りがくるくらいです。

人気が高い山本勝之助商店

棕櫚ほうきは、和歌山県の伝統工芸品です。

鬼毛棕櫚ほうきもいろいろありますが、高い買い物になるので、信頼できるところから買いたいですね。

腕のいい和歌山の職人さんが一本一本手作りで作った山本勝之助商店の棕櫚のほうきが評価が高く人気があります。楽天市場でいろいろ探せるので気になる方は、のぞいてみてください。

棕櫚ほうきのサイズ

棕櫚ほうきは、棕櫚を束ねた「束数」を「玉」とし、「玉」数が増えるとほうきのの幅が広いサイズであることを表します。

覚えておくと、購入の際のサイズ選びに役立ちます!

インテリアの一部になる棕櫚のほうき

棕櫚のほうきは、穂先が曲がらないように必ず、吊るして保管します。

見た目におしゃれなので、壁に吊るしてもインテリアの一部のようになるからいいですね。

我が家では、すぐに使えるところの壁に吊るしています。

すぐに使える位置に吊るしてあると髪の毛や埃が気になったら、すぐに取り出して掃除できるので便利!

おかげで、リセットされた状態をキープできるようになりました。

もしほうきがへたったり痛んだら?

我が家の鬼毛棕櫚箒は、10年経っても現役ですが、もしへたったり、痛んできたら修理してもらいます。

棕櫚のほうきは、修理して使えるので値段が高くても安心です。
良い箒は一生使えます。箒生活おすすめです。